What's your happiness?

守備範囲広すぎるオタクのつぶやき

japonism

自己紹介でかこうか迷ったこと。

私は今アメリカにいるということ。

別にアメリカに住んでいるわけではなくて、

留学しているだけなのであと一ヶ月で帰るんですが。

だから書かなかったんだけれども。

 

まあ自己満だし自由にかこう〜

 

アメリカに来るまで正直掛け持ってるジャニーズじゃないグループに

熱入ってて(イベントとかあったから)

まあアメリカで洋楽とか聴いてそのアーティストの曲聴いたりしてたら

ファン卒とかできちゃうんじゃないかな〜

とか思ってたわけで。

なんせ3グループ掛け持ちは経済的に厳し目だし、

一番好きなコンサートに全然行けなくなってる嵐はもう諦めようかな〜

ってよく思ってた。

まあそしたら見事なタイミングで嵐さんが「japonism」とかいうアルバム出して。

外から見た日本…?我今外おるがな。

みたいな感じになって。

アメリカいるからアルバム手に入らないわけだけど、

そこはオタ活を支えてくれてる父親に頼んで(めっちゃ協力的です)

アルバム買っといてもらって帰国後の楽しみにすることにしたんだけど。

発売してしばらくしてネットで曲探して

歌詞じっくり読んで。

あんまり難しくは考えたくないというか考えれないんですが、

まあまず櫻井翔のボキャ力には今回も脱帽で…

よくあんなんかけるなあ!!って毎回ゆーとる。

心の空とか、japonisqueとか、

すごい日本語の綺麗な表現っていうか日本語ならではの表現みたいな感じして、

うまく説明できないけど

日本人って強いと思うんですね。(急)

ちょーどこっちで使ってるtextbookで日本の文化について触れてあって、

まあつらつら書かれてる中で「大和魂」っていう言葉が出てきて、

クラスメイトにも先生にも「大和魂って何?」って聞かれて。

その話の内容が、日本人は一回始めたことは最後までやり抜く、的なことだったから

まあ我慢強さとか芯の強さとかそういうことなんじゃないかなーと漠然と思ってたんだけど

いざ聞かれて、そのあと感想をみんなが話してくれたんだけど

嫌だと感じたらそこでやめるのが普通?というかありがちなことで

たとえばそのtextにあるようなことが他の国の人に起こったら、

間違いなく途中でリアイアするよ、って言われて

私ももう一人の日本人の生徒も「いやいや、続けるでしょ。我慢できるっしょ。」

みたいな感じで。

自分たちは特別根性のある方だとも思ってないし、

多分日本人に聞いたらみんなやめない、っていうようなシチュエーションなんだけど

それが他の国の人からしたら驚きだったみたいで

「日本人って強いね」

って言われて。

 

心の空の歌詞に We are サムライ 大和撫子

ってあるけど、両者とも芯が強いっていうニュアンスがあると思ってて

ああそういうことなのかな〜と自己解決した次第です。

 

…それにしても私の日本語力の低下具合よ

うまいこと日本語が出てこない…

日本語ってスーパー難しいと思うんですよね。。。

現地の生徒向けの日本語クラスがあって、たまにお手伝いで行ってるんですが

まあニュアンスを伝えるのが難しい。

こっちの人ストレートだし。

文法的にも難しいんだけど、

まあ難しい。。。

 

そんななんか無駄に難しく考えてたらまた嵐の曲を聴き始めて

永遠ループが始まって

V6祝20周年でV6メドレーが始まって

結局抜けれないという、、、

 

そんなもんやな。

てゆうかアイドル、って言うのもすげえなってこっち来てから思う!

まあそこはいいや☜

 

とりあえず、帰国後、

japonismを体感できることを楽しみに。

popcorn以来です。

私のカス名義は依然としてカスですが

親切な方が救いの手を差し伸べてくださいました。

『アメリカから帰ってきて「japonism」ってゆうコンサートに行けるって素敵じゃない?きっと誰よりもjaponismの意味を分かってコンサートに行けるんじゃない?』

って。

大人の女性は言うことが素敵です…(友人のお母様)

事実、帰国後一週間以内にコンサートです。

もう緊張してる。☜

アルバムの曲勉強しとかないと…

カップリングとかいつから時代止まってるんだろ…