What's your happiness?

守備範囲広すぎるオタクのつぶやき

Study abroad

ブログデザイン変えてとてつもなくスッキリしました。

前のデザイン好きだったんだけどな…

文字大きかったのが納得いかなかったんだよなあ・・・

まあそんなことはどうでもよくて。

 

私の留学生活も残り一週間半ほどになりまして。

ここのブログの他にブログはしていないので

ここに書いておこうと思います。

何となく今のことをどこかに書き留めときたいので…

本当にジャニーズ関係ないです(笑)

ジャニーズ関連でこのブログにたどり着いた方、読まないほうがいいです☜

まあ一部触れてますが…

 

幼稚園から英語に何らかの形で触れてきた私にとって

留学というのが今までの最大の夢であり目標でした。

"英語"というものが私にもたらしたものはとても大きくて

ただ単に言語、だけじゃなくて、それを学ぶことによって

自然と触れてきた他国の文化だったり、

英語の長文の読解問題でも、内容がとても興味深くて

勉強になるな〜と思うことも多々ありました。

実際私が櫻井翔という人の好きなところというか

尊敬しているところの一つに、彼の英語もあります。

きちんと発音記号を見たり先生の教えに習った発音で

留学経験があるわけでもないのにサラッと英語を喋ってしまう彼は

私にとって憧れでした。

私はそんなに賢くもないし、ちゃんと本腰を入れて英語を勉強し始めたのは

小学校高学年になってからなので発音も良くないし

そこまですらすら話せるわけでもありません。

すごく苦労しました。

だからこそその苦労してた時期、悩んでた時期、やめたかった時期に

櫻井翔という人を見て「すげえなこの人は…何してるんだろ自分」ってなったこともあります

私がさぼり気味だった時、英語の先生に

「櫻井君ニュースで見たけど英語喋ってたじゃん。櫻井君みたいにならないと」

と私がファンなことを知ってそう言われたこともあります。

そうやってなんとかつないできて、今となっては何よりも続いてることです。

他の習い事はやめちゃったけど、英語だけはずっと続いてます。

 

アメリカというところに来て、当然日本といろんなことが違うわけで、

文化の違いの面白さも知って、アメリカの良さも知って、

でも自分は日本が好きということにも日本の良さも気づいて。

 

自分の英語力のなさにも気づきました。勉強不足にも気づきました。

努力不足にも気づきました。

ありがたいことに留学のグループの班長をさせていただきました。

他力本願ではどうにもなりません。

私が、積極的に問題解決のために向き合わなければなりません。

きっかけを与えてもらえました。

 

クラスも、同じ大学の子は一人もいません。

上級クラスで一人置いていかれている気がして、本当に悩みました。

自分だけが何もかも劣っている気がして、毎日学校に行くのが憂鬱でした。

でもそれも、先生やクラスメイトが助けてくれたおかげで

本当にたくさんのことを学べたし、徐々に楽しくなりました。

大量の課題も、英語の力だけではなく、

時間の有効な使い方、要領よくこなす方法を学ばせてくれた気がします。

 

本当にたくさんのことを学んだ期間でした。

快く送り出してくれた両親には感謝の気持ちでいっぱいです。

私立大学に通っているので、授業料、入学金、そして下宿のため

仕送りなど生活費、ただでさえばかになりません。

それなのに、留学を快く受け入れてくれ、応援してくれた両親。

私の家は特別裕福なわけでもありません。

年の近い弟も二人います。私だけにお金をかけられるわけでもありません。

英語教室でも幼稚園からの塾代を考えると本当に頭が上がりません。

そしてただでさえ迷惑をかけてしまってる家族にアメリカから

やれ録画お願いしますだのCD買っといてくださいだの

年会費の更新代わりにしといてくださいだの

もう申し訳ないを通り越して本当クズ娘ですみません、、、☜

 

この経験は間違いなく、私の人生の中で最も価値のある、

そして誇れる経験になったと思っています。

習い事をしていたと言いましたが、

そのおかげもあり、ピアノ、習字、水泳、そろばん、テニス、などなど

なんでも人並み、もしくは人並みより少しできます。

しかしそれがコンプレックスでした。

「これなら誰にも負けない」がなかったからです。

特に才能があるわけでも天才でもありません。

絵が上手な子、歌が上手な子、運動神経がいい子、

おしゃれな子、可愛い子、

とにかく何か人と違う、秀でたものを持っているこに憧れていました。

特技がありませんでした。

「私の特技ってなんだろう」

とふとTwitterでつぶやいたことがあります。

返答を求めていたわけではありません。

ただ数人の友達がリプライをくれました。

全員、本当に全員が

「ジャニーズ、芸能人の知識」

と送ってきました。

いやいや、それじゃああかんやろ(笑)

 

英語が特技になったかというと、そうとは言えません。

ネイティブには勝てないし、帰国子女にも勝てません。

私より話せる子、書ける子なんて星の数ほどいるんじゃないかと思います。

ただ、この留学でたくさんのことを学んで、英語力だけじゃなくて

いろんなことを学びました。

異文化を理解すること、コミュニケーションをとること、

時間の使い方、問題解決能力、などなど

本当にいろんなことを知れた三ヶ月半でした。

 

この三ヶ月半が無駄にならないように、帰国後も勉強を続けるつもりです。

将来の夢は、まだ明確に決まっているわけではありません。

ただ、やりたいことはいくつか出てきたし、

いろんな考えが浮かびました。

 

あと一週間、自分にできることを最大にして

後悔のないよう最後まで駆け抜けたいと思います。